自動売買プログラム付属中

「米ドル/円は、毎日 決まった時間帯に上昇するクセがある」という米ドル/円相場の不変的な特性を利用した完全“無裁量”手法『 Bull Time FX 』は、
これまで10年以上、安定して利益を上げ続けている当社が、毎月の利益確保のために、現在も実際に使用しているメイン手法の1つです。

この手法を用いれば、「日本企業の需要による莫大な資金」や「プラスの期待値」などを味方につけられるため、毎月安定した売買利益を有利に求めることができます。

もし、「収入面で将来がとても不安」「お金のことでストレスを感じている」などの場合には、この手法を使って貯蓄を毎月5万円ずつ増やし『FXで万が一に備える』ということも、選択肢の一つとしてご検討してみて下さい。

6つの特徴

今すぐ確認してみて下さい

ステップ1

まずは、このページからお申込みをいただき、『 Bull Time FX 』をダウンロードして下さい。お申込み完了後、すぐにご利用いただくことができます。

ダウンロード頂ける解説書では、売買ルールの詳細だけでなく、「なぜ、米ドル/円は毎日 決まった時間に上昇するクセがあるのか」「なぜ、毎朝6時に売って10時までに決済することで資金が増えるのか」などの明確な根拠も理解できるようになっています。

また、現在、自動売買プログラムも付属中ですので、「ミスのない着実な自動売買を行いたい」という場合は、是非、ご利用下さい。

ステップ2

『 Bull Time FX 』は、「米ドル/円を6時に買って10時までに決済する」という非常にシンプルな手法で、毎月のように利益を求めていきます。

解説書には、売買ルール詳細から“具体的実践方法”、“具体的売買例”まで全て解説していますので、解説書の通りに実行することで、当手法の特性上、基本的に未経験者が実行しても同じ利益結果を得ることが可能です。

また、現在付属中の自動売買プログラム(EA)を利用することで、全てコンピュータに任せて完全自動で売買を行うこともできます。

ステップ3

『 Bull Time FX 』を用いれば、資金10万円からでも短期間で、
貯蓄を毎月5万円プラス 』という安心を確保でき、生活面における万が一の備えとしてFXを生活保険のように考えられるようになるはずです。

当社は「お金や生活に不安やストレスを抱える人たちの力になりたい」という強い願いがあります。その経緯・背景は、今後お渡しする無料フォローレポート等でお伝えしますが、その内容と同様の問題や不安を抱いている方にとって、 『FXで万が一に備える』という選択肢を手に入れて頂けたら幸いです。

お声

お声1
まるで生命保険…

Bull Time FXを稼働させてから約4カ月になります。

稼働開始してから1週目は負けが続き、少々不安になってしまった時がありましたが、その後は負け以上に利益が一気に積み重なり、1ヶ月経過後は+7万円の利益となりました。その次の月も、どうしても負けてしまう週はありますが、1ヶ月トータルで考えると、やはり+8万円の利益。そして、その次の月も+7万円。さらに次の月は+9万円。

この4カ月の資金推移を振り返ってみると、キレイな直線状の右肩上がりで利益が積み上がっていることが分かります。Bull Time FXによって、「この利益は毎月増やせるし、何かあった時にはいつでも引き出せる」ということから、まるで生命保険に加入したような安心感を抱いています。

お声2
時間の逆張り…

「時間の逆張り」「時間の順張り」の話が目から鱗でした。

「為替相場の本質から形成されているクセ」によって、USD/JPYは「上昇しやすい時間」と「下落しやすい時間」が予め決まっているということ…

確かに、「上昇しやすい時間に売る」「下落しやすい時間に買う」なんてことをしてしまうと、お金を捨てることと同じになってしまいますよね。肝に銘じておきます。

私がFXで前まで負けていた原因は、「時間の逆張り」をしていたからだとハッキリ理解できました。FXの必勝法は「値動きの順張り」ではなく、本当は「時間の順張り」なんですね。

お声3
本当にお金が…

私は家庭の事情から金銭面で毎月ギリギリの生活をしていたので、家計の助けになりたいという思いからFXでの副業も検討していました。そのため、過去には様々なFXの本を買い漁ったり高額の塾にも参加したり、また、評判の良いFX教材も買ってみましたが、結局は売買を自分で判断しなくてはならず、結果がセンスに左右されることを感じ絶望したこともあります。

しかし、Bull Time FXは「自分の相場判断は不要」「みんなが同じ結果になる」ということからFXへの再挑戦をしたところ、まだ数カ月ではありますが、本当に、お金が毎月増えております。

しかも、毎月の売買内容が事前に決まっているので精神的にも楽です。
もっと早くBull Time FXを知りたかったです。

お声4
買いだけで利益…

Bull Time FXは「買いのみ」ということから、最初にこの手法のモニターの案内を受けたときには否定的でした。相場は、上昇相場もあれば持ち合い相場もあるし、下落相場もある。特に長期的にも短期的にも下落相場が明確の時は、どれだけ優れた手法でも必ず負けるだろう…と。

でも、実際に「ドル円を買う時間」になってみると、それまでの相場の流れが変わり、その時間帯だけは自分の買いポジションに都合よく上昇することを毎回のように経験するようになりました。

この手法は、一見すると逆張りになってしまう時もある印象でしたが、実際に下落相場でも「買いだけ」で利益が継続しているということは、それだけでも手法が非常に有効であることの証明になると思います。これからも末永くBull Time FXの手法を利用させていただきます。

お声5
お金の不安が…

Bull Time FXは、5年くらい前に御社のコンサルティングサービスを受けた時に特別に教えてもらったときから、ずっと現在も使わせてもらっています。

この約5年間のFXで大きな資産を築けたことは、とても喜んでおりますが、最もありがたいのは、将来の安心を得られたことです。今まで築いた資産を何らかの出来事によって失うことがあったとしても、再度Bull Time FXを使って資産を築き直せばよいということを肌で感じられたことにより、一切のお金の不安が無くなりました。

これは、私たち家族にとって、とても大きなことです。御社には心から感謝しています。

生活保険

パフォーマンス

上記は、当社の実際の売買(2006年以降)履歴に加え、改めて『Bull Time FX』による 売買を過去に遡った出力結果です。

そのため、「実際の取引数量が異なることによる利益額」や「実際には複利運用をしていることによる資金増速度」などの部分が、当社の実際の売買履歴とは異なっていますが、肝心な「勝率80%以上」「最大資産の年ベース更新確率100%」は当然のこと、その他「総取引数」「合計勝ちトレード回数」「合計負けトレード回数」等、「過去に遡った検証結果」と「実際の売買結果」が合致しています。

当社は「お金や生活に不安やストレスを抱える人たちの力になりたい」という強い願いがあります。

その経緯・背景は、今後お渡しする無料フォローレポート等でお伝えしますが、その内容と同様に「収入面で将来がとても不安」「お金のことでストレスを感じている」などの問題や不安を抱いている方にとって、『 貯蓄を毎月5万円プラス 』という安心を確保し、『FXで万が一に備える』という選択肢を手に入れていただくことを『 Bull Time FX 』の提供目的としています。

ここで、『FXで万が一に備える』ということに関して、『 FXを生活保険 』として安心して考えられるようになるためには、
実は、『 月利 』や『 勝率 』などよりも、最も重要な着目点があります。それは、『 最大資産の更新確率 』です

『 FXを生活保険 』として考えるための最重要点 ・・・ 『 最大資産の更新確率 』

『 最大資産の更新確率 』とは、運用によって、(資金が必然的確率上で一時的に減ることがありながらも)トータルで資金が増えていく推移の中で、資金が過去最高に増量する確率のことを呼んでいます。

…例えば、資金10万円からスタートして2ヶ月間で15万円に増えたまでは良いが、その後の必然的確率上での目減りによって、その後の5ヶ月間11~14万円の資金で推移しているといった場合、「運用で資金は増えてはいるが、5ヶ月間 最大資産を更新していない」といえます。

例1

…一方、資金10万円からスタートして2ヶ月間で13万円まで増え、さらに3ヶ月後には14万円、4ヶ月後には15万円、5ヶ月後には16万円という資金推移を示した場合、この間は「毎月 最大資産を更新している」といえます。

例2

上記2つのケースを比較した場合、「年間トータル利益」や「月間ベースでプラスになる確率」は同じでありながらも、最大資産を更新した月数は、前者は12ヶ月中7ヶ月に対し、後者は12ヶ月中9ヶ月となり、『 最大資産の更新確率 』が大きく異なります。

実際のリアルタイムの運用上では、このように、月間ベースでの『 最大資産の更新確率 』が高ければ高いほど、「 より安全に 」「 より早く 」FXで貯蓄を毎月プラスにすることができますので、この『 最大資産の更新確率 』は、非常に重要な着目点ということができます。

さて、『 Bull Time FX 』における月間ベースの『 最大資産の更新確率 』は約78.7%(当社実績上)です。

「月間ベースの最大資産の更新確率 約78.7%」とは、前月までの過去の最大資産を当月に上回る確率が約78.7%ということです。

つまり、『 Bull Time FX 』の運用を行うと、ほぼ毎月、1ヶ月毎に資金が増え続けるということができるのです。

『 Bull Time FX 』の運用 ・・・ 『 最大資産の更新確率 約78.7% 』≒ 『 毎月、1ヶ月毎に資金が増え続ける 』

この数値は、当社の10年以上の実際の売買履歴上ではありますが、為替相場の本質から形成されている性質によって、今後も変化することは、まず無いと考えて間違いないでしょう。

この『 Bull Time FX 』が、『 貯蓄を毎月5万円プラス 』を継続することによって、あなたの問題や不安を「 より安全に 」「より早く 」解決に導き、『 FXを生活保険として考える 』『FXで万が一に備える』という選択肢を手に入れることにお役立ちできましたら幸いです。

概要

商品・サービス名 Bull Time FX( 現在、自動売買プログラムを付属)
目的 『FXで万が一に備える』という選択肢の確保
手法の概要
  • 想定利益 :  月利5%以上
  • 勝率   : 80%以上
  • 売買回数 : 1ヶ月平均10回程度
  • 売買日  : 毎日(土日など為替休場日を除く)
  • 売買時間 : 予め決定された時間(6~10時)
  • 売買方向 : 買いのみ
提供内容構成
  • Bull Time FX 解説書(PDF 60ページ)
  • 現在、Bull Time FX 自動売買プログラム(EA)付属中
取扱期限 総合サービス品質確保のため、提供を予告なく終了する場合があります。
自動売買プログラムの動作環境 自動売買可能のプログラムファイルは、現在最新のMetaTrader4で動作確認がとれています。ご自身での検証もこのファイルを用いて行えます。
投資に係るリスクおよび手数料について 当商品は、提供者と同じ利益が出ることを保証するものではありません。 FXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 FXには取引業者の売買手数料がかかります。
提供価格 2,780円(税込)

なぜ、将来も同じ利益…

『 貯蓄を毎月5万円プラス 』『FXで万が一に備える』ということを考える上で、1つだけ不安点があるとすれば、
それは、「将来も同じように利益を上げ続けられるのか?」ということでしょう。

・・・・・・もちろん、将来のことは誰にも分からず、保証されているわけでもありません。ましてFXの手法は、「ある場面では有効であるが、他の場面では機能しなくなる」 「ある時期までは機能していたが、それ以降は機能しなくなった」などのケースが少なからず存在します。

これは、他の全てのFX手法にも考えられるように、『Bull Time FX 』も同様、将来には優位性を発揮することができなくなる可能性も完全に0とは言い切れません。

・・・しかし、そのような不安が、現実になる可能性は、極めて低いです。

なぜなら、『 Bull Time FX 』は、「為替相場の本質から形成されている性質」を利用するからです。

仮にこの手法が、「上昇・下落のどちらか一方方向に向かうトレンド相場で機能する」 「一定の範囲内で価格が推移するレンジ相場で機能する」「ある特定のチャートパターンで機能する」…などの手法であれば、確かに、それらの手法が機能しなくなる可能性を秘めています。

一方で、『 Bull Time FX 』は、これまで何十年も続いてきた“実際の需要”に関する「為替相場の本質から形成されている性質」を利用するために、それが急に消滅しない限り、優位性は保ち続けると判断できるのです。

将来も同じ利益の根拠1

FXは、通常 スプレッド等の売買コストの分だけ期待値はマイナスになります。また、“投機要因”だけに着目した売買は、ランダムな値動きによって、高い優位性を求めることは困難です。
しかし、予め分かっている“需要要因”の方向に売買することによって、その分だけ優位性が高まり、期待値がプラスになります。

将来も同じ利益の根拠2

相場の約8割の動きは、多くの人の心理が入り混じるために、結果的にランダムな動きをしますが、残りの約2割の相場の動きには、しっかりとした規則性があります。
その規則性とは、不変的な“時間”による支配が大きいため、値動きのパターンなどには影響されず優位性を保ちます。

将来も同じ利益の根拠3

為替相場は、単に「今後、米ドル/円が上昇しそうだから買おう」「今後、米ドル/円が下落しそうだから売ろう」などの“投機要因”だけで動くわけではなく、「米ドルを日本円に両替する必要があるために“定期的に米ドル/円を売る必要がある“」などの“需要要因”によっても動きます。
将来、この特性が無くなる確率は、限りなく0に近いと考えられます。

将来も同じ利益の根拠4

為替市場は、オセアニア(オーストラリアやニュージーランド)から一日が始まり、その後、東京・ロンドン・ニューヨークと移り変わり、それに伴い市場参加者も変わっていきます。
その市場参加者の習性は、為替市場の移り変わりが「ロンドン市場が無くなる」などの大きく変化がない限り、保たれていきます。

将来も同じ利益の根拠5

世界の基軸通貨である“米ドル”は、他の通貨と比べて24時間安定した需要があります。一方で、“日本円”は、米ドルと比較すると、日本企業の実需による影響を受けやすいため、需要が低くなる時間帯があります。
このような各通貨の特性によって、米ドル/円が上昇する時間帯は予め決まっています。

将来も同じ利益の根拠6

“日本円”は、米ドルと比較すると、日本企業の実需による影響を受けやすいため、需要が高い時と低い時の差が大きくなる特徴を持っています。一方の“米ドル”は一定の需要があるため、“日本円”の需要が低くなるときには、 「米ドル>日本円」の関係となりやすく、結果として米ドル/円が上昇しやすくなるという相対的上昇パワーが生まれます。

 

以上6つの要素は、全て「為替相場の本質から形成されている性質」です。

そのため、これらを利用して利益を求める『 Bull Time FX 』は、これまでの数十年間だけでなく…、

 ・ 日本企業の給料が日本円で支払われなくなる
 ・ 日本企業全体の輸出が止まる
 ・ 日本企業全体の基本営業時間が夜になる

… などの事態が急に起こらない限り、今後も永く安定した利益を積み上げやすい手法であると判断できるのです。

ご質問と回答

推奨するスプレッドの値は何pips以内ですか?

過去にはスプレッドが現在よりも大きく、USD/JPYにおいても3pipsや5pipsなどの売買コストを要することが多かったですが、当社のこれまでの売買実績および過去検証の両面において、5pips以内のスプレッドであれば十分に利益が上がっております。

ただし、現在は2pips以内の売買コストで取引できる業者が多く、パフォーマンス面でも有利なため、最大で2pips以内のスプレッドの状態で取引されることを推奨します。

取引対象時間に都合が合いにくいのですが、どうすればよろしいでしょうか?

「売買をコンピュータに任せたい」「取引時間が都合に合いにくい」 「ミスのない着実な売買を行いたい」…等の場合は、付属中の自動売買プログラム(EA)の活用をご検討下さい。

これにより、簡単なセットアップ完了後は全てコンピュータに任せて完全自動で売買を行えます。

自動売買を行う場合、スプレッドが一時的に拡大してしまったら、どうすればよいですか?

解説書と同時にお渡しする「自動売買プログラム(EA)」は、不要リスク回避機能が搭載されています。

スプレッド(取引コスト)は、どのFX業者においても完全に固定されたものではなく、相場急変時や市場の流動性が低下している時などは、スプレッドが拡大(取引コストが増大)する場合があり、そのような場合には勝率が通常よりも低下してしまいます。

そのため、スプレッドが異常値の時には売買は行われず、不要なリスクが自動的に回避されるようにプログラムされていますので、どうぞご安心ください。

現在愛用しているFX取引ソフトがあるのですが、それをそのまま使うことはできますか?

はい、できます。

解説書内に、売買ルールの詳細が図解や例を用いて分かりやすく解説されていますので、MetaTrader4による取引環境でなくでも、ご愛用されているFX取引ソフトをそのままお使いになることが可能です。

ただし、自動売買ではMetaTrader4用のプログラムファイルをお渡ししますので、MetaTrader4以外の場合には手動売買となります。

どのくらいの期間で、資金が2倍になりますか?

当手法では、取引数量を資金10万円に対して2万米ドルを推奨しています。この取引数量割合と月利5%で複利計算すると、16ヶ月後に資金が2倍以上になる見込みです。

ただし、これはあくまでも平均の数値であり、実績上、1ヶ月で達成した月もあれば、2年を要した期間もあります。

なお、それらの利益は一切保証されているものではないことは十分にご認識下さい。

パソコンの操作に自信が無いのですが、こんな私にもできますか?

FX業者の口座開設ができる程度のご理解があれば、 全く問題ないと思われます。

自動売買をご希望の場合でも、パソコンの操作内容自体はクリック、コピー程度の一般的な操作が主ですので、パソコンの操作に不慣れな場合でも、どうぞご安心ください。

必要なソフトなどはありますか?

手動で売買を行う場合には、ご利用のFX業者から提供されている取引ツール以外は特に必要なソフトはありません。

一方、自動売買や検証を行う場合は、MetaTrader4というソフトが必要となります。これは無料で提供されているものであり、簡単にダウンロード・利用することができます。

売買判断に裁量が必要になる場合がありますか?

『 Bull Time FX 』は、全て明確な売買ルールが定められているため、裁量が入る余地がありません。

予め実行する取引内容(時間・売買方向)が決まっていることから、「自らが相場判断をする必要が一切ない」という特徴を持ちますので、基本的に未経験者が実行しても同じ結果となります。

なぜ、米ドル/円のみが対象なのですか?

『 Bull Time FX 』は、日本で最も関わりの深い米ドルに対しての「日本企業の実需による上昇パワー」を利用するために、取引の対象とする通貨ペアは、米ドル/円のみとしています。

「日本企業の実需による上昇パワー」を利用するということから、米ドル/円以外の日本円との組み合わせの通貨ペア(クロス円)…例えばユーロ/円やポンド/円などにも期待値はプラスになります。

しかし、これらはユーロ/米ドルやポンド/米ドルの独自の動きの影響も受けやすくなります。そのため、米ドル/円と比較すると、やはりパフォーマンスが低下してしまうため、最も実需を利用できる米ドル/円のみを対象通貨ペアとしています。

使用する時間足は?

『 Bull Time FX 』は、「時間」という概念と「為替相場の不変的な特性」を利用するため、基本的には、どの時間軸のチャートを見ても問題ありません。

解説上や自動売買プログラム(EA)上では、チャートの視覚的に最も売買を行いやすい時間軸として5分足を採用しています。

日本企業の実需による上昇パワーとは?

“日本円”は、米ドルと比較すると、日本企業の実需による影響を受けやすいため、需要が高い時と低い時の差が大きくなる特徴を持っています。一方の“米ドル”は一定の需要があるため、“日本円”の需要が低くなるときには、 「米ドル>日本円」の関係となりやすく、結果として米ドル/円が上昇しやすくなります。

その際の力を、日本企業の実需による上昇パワーと呼んでいます。

なぜ、予め売買時間が決まっているのですか?

世界の基軸通貨である“米ドル”は、他の通貨と比べて24時間安定した需要があります。一方で、“日本円”は、米ドルと比較すると、日本企業の実需による影響を受けやすいため、需要が低くなる時間帯があります。

 このような各通貨の特性によって、米ドル/円が上昇する時間帯は予め決まっているため、その上昇する時間帯に合わせて売買時間も予め決まっています。

喜びのお声

すでに『Bull Time FX 』を実践されているお客様の実際のお声を紹介いたします。そのご評価、感想、推薦文、ご意見、ご不満点、などを300字~400字程度を お寄せいただいた ありのままの内容を是非、ご覧下さい。  ※ 掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

「ドル円が上がりやすい時間」には、絶対に売ってはいけない。
これを身に沁みて理解できた…
静岡県のT.Oさんからの喜びのお声

Bull Time FX を利用してから「時間帯のクセ」の大切さを良く分かるようになりました。

「ドル円が上がりやすい時間」だけ「ドル円買い」をすることで、利益を安定して上げられるようになりました。

また、Bull Time FXの売買に直接関係することだけでなく、御社からいただける有益な情報も非常に参考になります。

特に「時間の順張り」の大切さ。

これこそが、FXで勝ち続けるための極意だと思います。

「ドル円が上がりやすい時間」だけ「ドル円買い」をすればよい。

「ドル円が上がりやすい時間」には、絶対に売ってはいけない。

これを身に沁みて理解できたこと、本当に良かったと思います。

「値動き」を一切気にせず、
「時間」だけに着目することで、
FXで安定して勝てるように…
大阪府のE.Hさんからの喜びのお声

御社のおっしゃるとおり、Bull Time FXは、「万が一金銭的に何かあった時のための備え」とすることができ、私にとって最高の手法だと思います。

売買ルールはとても単純なのに、「買った瞬間にレンジをブレイクし利益が伸びる」「上昇中の相場が、買った瞬間にさらに加速上昇する」「買った瞬間に下落から上昇に転じる」という経験を毎回のように味わわせてもらっていることから、Bull Time FXの虜になってしまっています。

以前までは「値動き」だけに着目をして損失ばかりを繰り返していましたが、「値動き」を一切気にせず、「時間」だけに着目することで、FXで安定して勝てるようになりました。

御社には私たちの老後の安心もいただき感謝しています。

「USDJPYが上昇しやすい時間」になると相場が一気に上昇することを何度も目の当たり…
福井県のA.Kさんからの喜びのお声

毎朝「USDJPYが上昇しやすい時間」が来ても、「こんな下落中に買うのは怖い」「こんなに上げた後に買うのは怖い」…と、最初は値動きを気にせずに売買ルールの通りにエントリーすることに躊躇していました。

そのため、売買ルールを無視してエントリーを見送ってしまうことがありましたが、なぜか、「USDJPYが上昇しやすい時間」になると相場が一気に上昇することを何度も目の当たりにし、今では躊躇なく自信を持ってエントリーすることができるようになりました。

おかげさまで、もちろん資金も順調に増えています。

案内では月利5%を目安とするよう説明があるようですが、実際には月利7%前後で増えています。このような控えめな説明や役立つ情報を惜しみなく教えてくれる姿にとても好感を持っております。

正直にいいまして 最初は、
こんなルールで勝てるわけがないだろう、とバカにしていた…
茨城県のY.Eさんからの喜びのお声

いつもBull Time FXには稼がせてもらっています。
ありがとうございます。

米ドル/円を朝6時に買って10時までに決済という単純すぎるルールに対し、正直にいいまして最初は、こんなルールで勝てるわけがないだろう、とバカにしていた部分がありました。

でも、それまで複雑なルールや難しいテクニカル分析などばかりに目を向けていたからこそ負けていた自分がバカだったのです。

今なら…FXはこうやって勝つんだ、FXで負ける人はなんで負けてしまうんだろう(自分がそうでしたが)、という感覚になっています。

…えらそうなことを書いてしまいましたが、僕が稼げるようになったのは、全部Bull Time FXのおかげです。ありがとうございます。

解説書を読み終えての第一印象は、まさに素晴らしいの一言。私が専業トレーダーになる前からも…
北海道のS.Oさんからの喜びのお声

Bull Time FXは本当に素晴らしい手法だと思います。

私は今年で専業トレーダー歴7年目となり、既に安定して利益を上げられるようになりましたが、「ドル円が上昇する時間は予め決まっている」という内容に惹かれ知的好奇心からBull Time FXを拝見させていただきました。

解説書を読み終えての第一印象は、まさに素晴らしいの一言。

私が専業トレーダーになる前からも外国為替相場の研究をし、次第に安定して利益を上げられるようになって何となく感じていたことが見事に整理されおり、上手に解説されています。

私が安定して利益を上げられるようになるまで約10年の努力を要しましたが、この解説書があれば、始めて為替相場に向き合う人でも多くの人が1カ月目から今の私と同じような利益を上げられるようになるでしょう。これは正直に申しますと少し悔しいですが、素直に称賛させていただきます。

毎朝 決まった時間にエントリー時間が来ることによって全くストレスを感じません…
香川県のU.Mさんからの喜びのお声

私のFX生活の中で、Bull Time FX と巡り合えて本当に良かったです。

毎朝決まった時間にエントリー時間が来ることによって全くストレスを感じませんし、解説書もとても分かりやすかったですし、実際にFXで勝てるようになりましたし…とにかく大満足です。

前までの私は、売買チャンスが来るまでひたすら待つというスタイルでしたので、精神の状態によって売買の結果が大きく左右されていました。精神状態をうまくコントロールしないと、「早くポジションを持ちたい!」「チャンスを6時間も待ったんだから…」「もう売っちゃおう!」などの気持ちが出てきて、結局コツコツ積み上げてきた利益が、一瞬の気持ちの弱さで飛んでしまうことが多かったのです。

しかし、Bull Time FXは、毎朝決まった時間にエントリー時間が来ます。この特徴は、単にFXで勝てるようになるだけでなく、もっと深く大きな意義があるのかもしれませんね。

今後、他のFX教材や
EAに目を向けることは
ないでしょう(笑)
千葉県のN.Sさんからの喜びのお声

Bull Time FXの手法を知ったことによって、私に起こった最も大きな変化…それは、FXで毎月勝てるようになったこと…よりも、Bull Time FX以外の教材やEAを全部ゴミ箱に捨てたことです。

御社から「正しい検証の方法」も学んだことをキッカケに、これまで購入してきたEAを全て検証し直してみました。

すると…、信じられないことに全てのEAが実践では役に立たないことが分かったのです。Bull Time FX以外のEAは、どれも実際には存在しない低スプレッドで検証結果が記載されていたり、スプレッド上で実際に売買が困難なロールオーバー時間での売買が含まれていたりと、散々な内容だったのです。

この事実を知った直後、「私にはBull Time FXさえ あれば良い」と悟ったので、他の全ての教材やEAを全部ゴミ箱に捨てた次第です。(おかげでパソコンがスッキリしました 笑)

Bull Time FXは、本当に勝っている人が使用している手法そのもの。今後、他のFX教材やEAに目を向けることはないでしょう(笑)

これから先、
FXで勝てるようになったキッカケは?と聞かれたら…
秋田県のN.Mさんからの喜びのお声

私は2005年からFXを始め、FX歴だけは長い方だと思いますが、何年間も勉強を続けても全く勝てるようになりませんでした。

勉強の中でランダムウォーク理論を学んだ時には、FXで勝っている人は偶然なのでは?そもそもFXって勝てるものなの?もしかしたらFXでお金を稼ごうとすること自体が間違いなのでは?など、様々な疑念を持つようになったほどです。

私のFX歴の中では、1日で100万円を稼いだ経験もあります。30連勝をしたこともあります。見事に天底をとらえたこともあります。しかし、これらによる利益は、結局 後々に負けてなくなってしまうのです。

その後、しばらくFXから遠ざかっていたところ、たまたま縁があってBull Time FXと出会い、諦めかけていたFXに再挑戦することになりました。

Bull Time FXの手法を用いるようになってからは、大勝ちや大連勝などは無くなりましたが、その分、FXで生活できる!と確信を持てるほど、安定して勝てるようになりました。

これから先、FXで勝てるようになったキッカケは?と聞かれたら、即答でBull Time FXを知ったからです!と答えます。

以上、すでに『 Bull Time FX 』を実践されているお客様の実際のお声を紹介しました。
紹介したお声はあくまでもごく一部であり、また、「運用開始時期」や「実際の取引数量」、「複利運用の有無」など、実践者によって異なる部分がありますが、基本的に実践者全員が同じ利益結果となっているはずです。 次はあなたのお喜びのお声をお待ちしております。

サポートチームより

「米ドル/円は、毎日 決まった時間帯に上昇するクセがある」という米ドル/円相場の不変的な特性を利用した完全“無裁量”手法
『 Bull Time FX 』は、当社代表の考えとして、もし、これから先に当社社員の誰かが・・・  

・・・などの万が一の場合に備えて、

という思いから元々社員向けにマニュアル・プログラム化されたものです。

   「 絶対に毎月の収入だけは FXによって確保してもらい、社員たちやその家族の生活を一生守り続けたい 」

このように、『 Bull Time FX 』は、当社の社員たちやその家族の生活を保障する意味が込められているように、
あなたにおかれましても「 収入面だけはFXによって守られる 」ということと同様にお考え頂くこともできると思います。

当社は、ある経緯・背景により、「お金や生活に不安やストレスを抱える人たちの力になりたい」という強い願いがあります。

あなたがもし、「収入面で将来がとても不安」「お金のことでストレスを感じている」などの問題や不安を抱いている場合、
『 Bull Time FX 』によって『 貯蓄を毎月5万円プラス 』という安心を確保し、
『FXで万が一に備える』という選択肢を手に入れていただくことができましたら幸いです。

Bull Time FX
以下よりお申込みいただきますと、ご決済後すぐにダウンロードして頂けます。
自動売買プログラムも付属しているため、自動売買やご自身での検証も簡単に行えます。
総合サービス品質確保のため、予告なく提供を終了する場合がありますが、
現在、お申込み受付中 です。
受け渡し方法 お申込み完了後、インフォトップマイページより案内書を14日以内にダウンロード頂き、ご案内の通り専用ページより利取得用登録が完了されましたら、登録完了ページ及び完了メールよりダウンロードしていただけます。その他 無料付属サービスにつきましては、今後 不定期ながらご登録メールアドレスまで無償で提供してまいります。
お申込み条件 当商品においてサポートサービスは設けておりませんが、頂きましたお問合せに対しては、最大限迅速に可能な範囲内で回答し、全てのお客様にご満足いただけるよう努めてまいります。ただし、全てのご連絡内容に対して対応を保証しているものではなく、また、投資助言や売買指示等は一切行いませんので、予めご了承ください。
ご決済方法

「クレジットカード決済」と「銀行振込」に対応させていただいています。
※お申込みにおける全ての情報は、最新の技術により 厳重に保護されています。